前へ
次へ

暗記の効果を高めるために行っていること

学校のテストや資格取得の試験で良い点数を取るため、効果的な暗記の方法を見つけることに成功しました。簡単に実践できるので、多くの人々に知って欲しいと考えています。いつも実践している簡単で効果的な暗記の方法は、何回も繰り返すことに尽きます。つまり、反復することで少しずつ頭に知識を植え付けるという方法です。たとえば、漢字や単語を記憶する時は見て書き順や意味を覚えるだけではなく、口に出して読むようにしています。また、漢字や単語を書き出す行為も同時に行うことによって、記憶として定着させることができます。この方法を実践するようになってから学校のテストや資格取得の試験では満足する結果を得られています。理解するには考える時間を作る必要はあるものの、ただ暗記するだけならこの方法を実践するだけなので何も難しいことはないでしょう。反復する回数や時間によって記憶の定着率が変化することから、テストや試験の重要度に応じて最適な勉強回数や時間を見つけ出すことが大事です。

Page Top