前へ
次へ

効率良く暗記をするには

無駄を減らして効率良く暗記をするには、短期記憶と長期記憶について理解することがとても重要になります。なぜなら、少しの間覚えていられる短期記憶では、しばらくすると内容を忘れてしまうからです。テストや試験に向けて長期的に覚えておきたい内容は、何回も繰り返して学習することで、忘れずに覚えられるようになります。その為、短期記憶と長期記憶についてしっかりと理解した上で学習をすることで、より効率良く暗記することが出来るようになるのです。暗記したい内容を短期記憶から長期記憶に移動させるには、時間を空けて繰り返し学習を行います。そうすることで、一度忘れてしまった内容でも、もう一度思い出してそれを長期間覚えられるようになります。振り返り学習をするタイミングは、人によっても異なりますが、一週間から二週間程度です。このように、忘れてしまうタイミングを理解した上で暗記学習を行うことで、より効率良く覚えることが出来るようになります。

Page Top