前へ
次へ

暗記は、忘れるのも大切、その理由について

暗記は、忘れるものも大切と言えば、矛盾するような話だと思われてしまうかもしれません。そもそも、意識できるスペースは限られたものであり、意識できない内容は忘れられている内容でもあるでしょう。人間が持つ自然の生理的な反応として、目で見て忘れて、再び同じものを目で見れば、自分にとって必要な知識として、自動的に判断してくれる仕組みがあります。最も人が、意識してしまう状況についてご存知でしょうか。それは、自分の身に危険が起きた状況です。暗記の方法も同じく、それだけを意識し続けると、自分にとって危険な状況だと錯覚起こしストレスを抱えやすくなるでしょう。たくさん暗記する内容があるとするならば、一日おきに、交互に覚える内容を暗記していく方法などもお勧めです。この場合は、英語と国語など、分けながら行う方法もあるのではないでしょうか。人は、毎日同じものを見続けると、精神に負担が現れる場合もあります。毎日、どの番組を見てもCMが同じであれば、気分が悪くなる話もあります。違った新鮮な刺激を取り入れ、心の負担を考えながら行うのもポイントです。

Page Top